SuggEST Gadget(さじぇすとガジェット)

生活を便利に楽しくする最上級(EST)のガジェットを提案(サジェスト)するブログ

高齢者向けテレビ用手元スピーカーの代替品を考える(その1)

f:id:takapimp:20191108091637j:plain


ちゃお

 

最近祖母が入院していた病院から退院してきまして

とても嬉しいのですが、同居している母から相談がありました。

 

母「祖母の耳が遠くなって、テレビの音量が大きすぎる」

 

ということでした。

 

現状把握のため

祖父母と母の住む家(以降ジーバーホーム)へ

 

家に近づくに連れてご近所の生活音が…

 

家に付くと、なんとご近所の生活音ではなく

ジーバーホームのテレビから流れる

ドラマの音だったのです。

 

 

同居家族構成

さてここまで読んでいただいて

なぜ年配の人間が同居しているのに音量が大きいのがだめなのか?

と疑問に思った方も多いと思います。

それは以下のような家族構成だからです。

 

f:id:takapimp:20191108094344j:plain

 

 

実際高齢者と同居をしているご家族で

しっかりと生活スペースが分かれていない場合はありえるパターン

だと思います。

 

耳がいい人と悪い人が同じスペースいる

 

このあとこれで四苦八苦することになるのですが…

 

実は以前友人から同様の相談を受けたことがあります。

その時は友人の家族がオーディオ好きだったため

ワイヤレスヘッドホンで簡単解決しました。

 

今回もヘッドホンやイヤホンで解決したいですが

そうもいかないのです。

 

ホコリを被った補聴器

実は過去に補聴器をプレゼントしたことがありました。

それを使って貰えれば簡単解決なのですが

 

 

使ったのは1週間くらい

 

 

後期高齢者の世代では

特殊な仕事やオーディオなど音響の趣味が無い場合

  • 耳になにか入れる
  • ヘッドホンを付ける

といったこと抵抗や違和感があるようです。

 

私自身もずっとイヤホンやヘッドホンをすると

耳が痛くなります。

 

そういったことを踏まえると

毎日、日常的に後期高齢者が利用するには

イヤホンやヘッドホンは除外するべきだなと考えました。

 

テレビで喧嘩

各々に聞くと

この問題で結構ギクシャクしていました。

母も介護という新しい仕事が増え、ストレスもあり

 

こりゃ、早めになんとかしないと…

 

と感じるほどでした。

 

母「ご近所に迷惑だし、大きい音でとてもストレスになる」

 

祖父「大きい音はいやだけど、我慢したらいい」

 

祖母「家族で話したり、ドラマはみたいけど、迷惑はかけたくない」

 

という感じで

祖母は迷惑をかけていると感じていて、

食事以外は床に伏せてしまっていました。

 

想像していたより

ジーバーホームは解散の危機に瀕していたのでした。

 

 

さらに上がるハードル

当然色々調べると、各社そういった製品を出しています。

 

JVC SP-A850-W テレビ用ワイヤレススピーカー みみ楽シリーズ ホワイト

JVC SP-A850-W テレビ用ワイヤレススピーカー みみ楽シリーズ ホワイト

 

 

こういった類のものです。

 

しかしどれも機能と価格が見合っていないよう感じました。

こいつはコスパが悪い…

 

そして調べていくとウェアラブルスピーカーを利用している方も

いらっしゃいました。

 

 

このあたりで私も多少お金を出して、どれかを購入するかなぁ~

くらいに思っていたのですが

 

母と祖父の相談で上記の補聴器の話が出てきたのでした。

 

「祖母は買っても使うかわからないから、そんな良いものはいらない」

 

私が一部負担するというのも当然却下され

なんと予算10,000円以下で準備することになりました。

 

途中経過と条件

長くなるので一旦整理します。

 

家族の希望

  • リビングで話したり、テレビがみたい
  • 祖母にだけテレビの音を爆音でお届け
  • 予算は10,000円以内
  • 話もしたいから、イヤホンやヘッドホンはだめ
  • 耳になにかつけるのはだめ

 

 

高齢者といわれる年齢の人間が揃うと

なんとわがままなことかっ!wwww

(家族だから言ってます)

 

そして、その希望に私自身が考える追加条件もあります。

 

私の考える追加条件

  • 簡単で祖父母のみでも操作可能
  • 足が悪いのでワイヤレス

 

上記をまとめると以下のようになります。

赤吹き出しが祖母の希望

青吹き出しが母と祖父の希望です。

f:id:takapimp:20191108112311j:plain

 

とこんなことで始まった祖母孝行企画

どうなることやら

 

ではまた

 

ナイスガジェット!