SuggEST Gadget(さじぇすとガジェット)

生活を便利に楽しくする最上級(EST)のガジェットを提案(サジェスト)するブログ

【2019年最新】名作漫画東京都北区赤羽と歩く!ウホッ東京都北区赤羽ぶらり酒-第一章【旅立の刻】

 

f:id:takapimp:20191124105130j:plain

 

ちゃお!

 

時は2019年11月22日

そう良い夫婦の日という良き日に漫画家の清野とおる氏がご結婚されました!

 おめでとうございます。

 

 

 

実は最近この清野とおる氏の漫画【東京都北区赤羽】【ウヒョッ!東京都北区赤羽】にハマって以来、赤羽聖地巡礼をせずにはいられない衝動が強く、少ない友人の中でも赤羽をそれなりに知っているNMくんに案内をお願いしていました。

 

奇しくも、友人のNMくんに赤羽を案内してもらう日が2019年11月22日

清野とおる氏のご結婚発表というめでたい日であり、今季一と言われる寒い雨の中、赤羽で飲み歩いて参りました!

 

清野氏との遭遇には失敗しましたが、なかなか楽しいお酒が飲めました!

 

 

 

とうとう呼ばれたんだ

東京生まれ東京育ちの私ですが、赤羽には縁が無く、サラリーマン時代に月1~2回ほど赤羽に着ていたにも関わらず、酒を飲んだことがありません。

 

いざ赤羽に到着すると、ふと海外旅行の好きな知人が言っていた言葉が頭に浮かびました。

 

 

「インドは呼ばれないと行けないんだよ」

 

 

彼いわく、インドは行くものではなく、呼ばれるもの。

呼ばれたが最後、行かないわけにはいかないと。

 

私はとうとう赤羽に呼ばれたのです。

 

駅前の自由の女神を見て、確信したのでした。

 

 

 

 

まず一軒目は立ったままサクっと

 

馬鹿の【馬】は美味かった-馬ん馬んいくどんさん

 一切の飲み屋情報は無く、漫画で得たにわか知識では太刀打ちできないであろう赤羽は完璧にNMくん頼り。

 

まずはこちらに連れて行ってもらいました。

 

retty.me

 

馬刺し2品とビールで乾杯!

キャッシュ・オンの立ち飲みでした。

昼の13時にも関わらず、私達でほぼカウンターが埋まるほどの大盛況、奥に長いお店は、まるで飲兵衛あふれるダンジョンのようです。

 

 

これで対赤羽用の経験値貯まるかな?

 

 

出てきた馬刺しは私が見てきた中でも、かなり大ぶりで油でツヤツヤ。

 

口に入れると天の声が…

 

酒を飲め…もっと飲め、そして赤羽を楽しめる馬鹿になれ!

 

 

初めて馬刺しを食べたときより、何十倍も上回る感動にしばし無言に…

間違いなくLv10にはなったと思います。

 

お次はレモンサワー

口の中がすっきりとして、次の店への活力がわきました。

 

このお店では2つ重要なことをお話しないといけません…

まずは馬刺しを食べること

もう一つがとても重要

 

 

 

 

 

入り口の扉はすっごく硬いけど、ちゃんと閉まるので閉めましょう!

すでにいたお客さん、寒くてごめんなさい。

 

2人で約3,000円、一人あたり1,500円ほどでフィニッシュ!

 

タバコが無くなったため、とりあえずコンビニへ

 

次は有名なこちらに伺おうと

 

retty.me

 

オーウ…禁煙なんですね

2人とも世間様にご迷惑をかけて存在しているチェーンスモーカーなのでここは次回酒が入ってないときにでも…

 

体も冷えてきたので温かいものと酒を欲しています。

 

オーデェンの祝福-丸健水産さん

 

赤羽の立ち呑みといえば的なお店というと、ここらしく

 

retty.me

 

正面入口には大きなおでん鍋をかき混ぜるおにいさんがいました。まるでそれはおでんの鍋を守る北欧神話の神のよう

 

【大根とたまご、しゅうまい揚げとカップ酒】を購入。

 

通路を挟んだ隣では、別のお店でおねぇさんが一生懸命野菜をどうとかしてる目の前に、この寒い日外仕事をしている人の目の前で…

カップ酒で乾杯して、さらにアツアツのおでんを貪る。

これは神に寝土下座をしないとだめだと反省しました。

 

あまりの寒さに、ささっと食べるとNMくんが私のカップを持ってどこかに…

間接キッスを覚悟した直後、濁った水が並々と注がれたカップ酒を両手に持ったNMくんが

 

これが名物なんですよ!

※NMくんは諸事情により、我が家の猫が代役になりました

 

三分の一ほどになったカップ酒におでんの出汁を注いだ【出汁割り】なる飲み物でした。

沈んでる粉状のものは唐辛子でした。

 

f:id:takapimp:20191124132741j:plain


 

染み込む染み込む。

 

いろんなエキスが溶け出た出汁と日本酒はまるでポーションのように冷たくなった体を癒やしたのでした。

 

これがオーデェンの祝福かっ

 

そろそろ温かいとこで座りたいなぁということで次はこちらに

 

宿屋じゃなくて飲み屋で休憩-居酒屋若大将さん

 

雨も強くなり、あれこれ店探しもきつくなってきた頃、目の前には一つの赤ちょうちんが

retty.me

 

冷えた体を2階の座敷で癒やします。

 

まだ早い…と思いながらの【二合の熱燗と揚にんにく】で体力回復!

その他もろもろで少しお腹をみたし、大体ここで16時前後になりました。

 

ここでも二人で5,000円くらい、基本どこでも、リーズナブルですね。

 

赤羽洗礼の儀-太郎会館さん

私が赤羽に行くにあたってどうしても見たいものが3つありました。

 

  • 孤高の路上アーティストペイティさん
  • 最高で最狂ワニダさん

 

そして謎の地蔵

 

体力を回復したわれわれ酔っパーティーはそのお地蔵様に今回の旅の安全祈願?のために太郎会館に向かうのでした。

 

 

 

いかがでしたか?今回は第一章でした。

 

私達一行は謎の地蔵に辿り着けるのか?

 

その謎の地蔵に関してはウヒョッ!東京都北区赤羽第1巻に収録されているので、ぜひぜひ一度読んでみてください。

 

2019年11月24日13時10分時点でKindle版は【出汁割り】より安くなっているので、ぜひぜひおすすめです。

 

 

今だけかわかりませんが、東京都北区赤羽の第一部であるこちらもまとめ買いでとってもお得です。

 


東京都北区赤羽

 

今回はガジェットでてきません、すいません。

 

ではまた

 

ナイス赤羽!